芸能人・有名人の話題 話題のドラマ・映画

【おっさんずラブ】ベタな展開の恋愛ドラマが新しく見えてくる絶妙な設定

投稿日:2019年1月22日




特に期待していないで見始めたおっさんずラブ

私の中でドラマは、だいたい見たい内容が決まっていると思っています。
恋愛ドラマなどは、特にこういうシナリオのドラマが見たいと思うことがあります。
自分の好みがある程度固まってきているのかもしれません。

おっさんずラブは特に見たいと思っていませんでしたが、一度見ると虜になってしまいました。

その理由について、説明していきます。

出演者が爽やか

その内容からして、ドロドロしたドラマかなと思っていました。
なんとなく出演者についてもいかつい感じで男らしい人が出てくるんだろうと思っていました。
ところがそんなことがないんですね。
出演者が、全員爽やかな感じです。
その点が、女性でも好感を持つことができるドラマとなっていると感じます。

コメディタッチの演出が見ていて面白い

見ていて、おっさんずラブの場合は面白いところが多いです。
ほかのドラマの場合は、そんなことが少なく恋愛だとシリアスな場面が多いのです。
ところがおっさんずラブは、コメディ的な演出が多々見られまあす。
その点がとても魅力です。

ベタなシナリオの恋愛ドラマが男同士という設定で斬新に

おっさんずラブの一番凄いと思うところは、ベタな展開の恋愛ドラマをおっさんを含む男同士の恋愛という設定にする事で、新しい面白さを生み出しているところです。

恋愛ドラマ好きはもちろん、コメディーが好きな方や恋愛ドラマが好きでない方にもお勧めできる傑作です。

「おっさんずラブ」主題歌

大切なあの人にラブソングの花束を-
2018年9月19日 AL「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~」発売

「Revival」は、田中圭さん主演 テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(今年6月最終回)主題歌で、
「揺れる揺れる 心と心がまた揺らいでいる」と歌う歌詞がドラマの世界観とマッチした、切なくて哀愁漂うバラードソング。
ミュージックビデオは、ドラマ「おっさんずラブ」のロケ地を舞台とした”聖地巡礼ミュージックビデオ“で、
ドラマ「おっさんずラブ」の記憶がRevivalする(蘇る)ような映像作品となっている。

監督:Yuki Saito
プロデューサー:後藤和弘
プロダクション:株式会社ビヨゴンピクチャーズ

For All The Anniversaries
「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~」
発売日:2018年9月19日(水)
通常盤(CD) UMCA-10060 ¥2,800(税別) カスタムジャケット仕様
初回限定盤(CD+DVD) UMCA-19057 ¥4,000(税別) イラストブックレット付 上製本型パッケージ仕様

-CD-
1.パラボラヴァ
2. 奏(かなで)
3.僕と傘と日曜日
4.1017小節のラブソング
5.Revival
6.ボクノート
7.小さな手
8.藍
9.アイスクリーム シンドローム
10.ラストシーン
11.ただそれだけの風景
12. 未来花(ミライカ) for Anniversary
Bonus Track
13.ありがとうre:produced by 常田真太郎







♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

- 芸能人・有名人の話題, 話題のドラマ・映画
-, ,

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.