LINE

せめてLINEでは女性らしさをアピールしたい




恋をしていると、毎日が楽しくなります。

そんな楽しい毎日が続くように、恋も続けていきたいものです。
女性は恋をするとなんだかんだで女性らしさが増すものですが、シャイな女性なんかは可愛らしく振る舞うことが難しいかもしれません。

「恥ずかしいけど、本当は可愛らしく思われたい。」

そんな風に思っている人は、まずはLINEなどのやりとりから変えてみるのはいかがでしょうか。
私が気をつけていることは、なるべく男性が言わなくて女性が言う言葉を使うことです。

例えば、「お疲れ様でした」と送信したい場合、男性は「おつかれ」や「お疲れ」と送ります。

ですから、女性として「お疲れさま」と送るのがいいでしょう。
個人的には、仲良くなりたいのであれば「お疲れ様」より「お疲れさま」のほうがより良いと思います。
LINEでのやりとりですから、ラフな感じのほうが気持ちが楽になると思うからです。

あまり気にしすぎると何も送れなくなってしまいますが、なるべく相手が女性と連絡をとっているということを意識できるような文面にするのがいいでしょう。
恋をすれば勝手に女性らしくなるわけですから、LINEでも普段自分自身がどんな言葉遣いをしているかを思い浮かべながら文章を作れば、女性らしい文面になるでしょう。







♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

-LINE
-,

© 2021 Love Note