みんなのラブストーリー・恋バナ

【恋バナ】今はもう平凡な専業主婦が思い出す楽しかった恋愛経験

投稿日:2019年6月14日




私はもうすぐ30歳半ばになる、どこにでもいる専業主婦です。

これまで中学、高校、大学、社会人と経てきた中でいくつか恋愛をしました。

片思いで終わったもの、付き合うことができたもの、幸せな思いをしたもの、辛い思いをしたもの…。

今は子育てに忙しく、もう恋愛から遠ざかってしまいました。

夫のことは好きだけどさすがにもうドキドキはしなくなり、胸をときめかせることがあるとしたら

テレビドラマの主人公に自分を重ねた時くらいです…。

まだ30半ばの女盛りなのに寂しいものです。笑

それでもふと、あの人と結婚していたらどうなっていたのかな、今頃あの人は何をしているのかな、と思い出すことがあります。

これまで何人かの人と付き合いました。誠実な人、不誠実な人、色々な人がいました。

その中で私が一番思い出して幸せな気持ちになれるのはM君です。

彼とは大学3年生の時に、アルバイト先で出会いました。

彼を最初に見た時の第一印象は、「もっさい人だなぁ…」でした。

背も低くて、色黒で、目は細くて、髪はもじゃもじゃで、清潔感が感じられずいい印象ではありませんでした。

その時はまさか自分がその人と恋に落ちるだなんて夢にも思いませんでした…。

彼も大学3年生で、同級生でした。

当時のバイト先は大学生が多く、比較的みんな仲良しでした。

彼は見た目に反してコミュニティ能力が高く、周りの人達ともすぐ打ち解けていきました。

それを見ていて、ああ悪い人じゃないんだなと思い、私も少しずつ話すようになっていきました。

そんな彼と話していて、周りの人との違いに段々気付いてきたのです。

彼は話がとても上手でした。私がぽろっと言ったどうでもいいことも拾ってくれて、彼との会話のキャッチボールがとても楽しいのです。

漫才をするように、ボケればつっこんでくれる。些細なことにも気付いてくれる。

そのきめ細かい性格に段々惹かれていきました。

好きになってしまえば外見などどうでもよくなるものです。

ボサボサの髪すら愛らしく思える。人相の悪い顔も可愛く見える。

背が低いことだって全然気になりません。周りからどう見られても、私自身が彼と一緒にいてとても幸せで楽しかったのです。

彼はバイト先のひとつ隣の駅で一人暮らしをしていたので、

よくバイト先から自転車の2人乗りをして彼の家へ遊びにいっていました。

無論、自転車の2人乗りは危ないのでいけませんね。当時もよく警察の方から注意を受けました。

ただ、2人で自転車で夜中に疾走するあの時の空気とか、街並みとか、10年経っても忘れないんです。

若気の至りということでお許し下さい…。

彼といて、喧嘩ももちろんしました。

恋人と喧嘩をするということが私には初めてでした。

今までは気を遣ったり自分をよく見せようとしていたからか、あまり喧嘩をしたことがなかったけど

M君は思ったことをちゃんと理性的に話してくれて、私も気持ちをぶつけ合うことができました。

本当に、自分が自分らしくいられた人だったんです。

でも私が結婚した相手はM君ではありません。

彼とは間違いなく相性は1番でしたが、結婚する縁まではなかったのです。

原因は色々です。私が心変わりしてしまったこと、M君は大学卒業後も就職をしなかったこと、それぞれ別の道を歩き出しました。

彼は卒業後、演劇の道へ行きたいといって、バイトをしながら劇団に入っていました。

今頃どうしているのかな。演劇の夢はどうなったかな。就職して結婚したのかな。

彼が今どうしているか気になります。

でも私と彼の人生が交わることはもうないでしょう。

私は今の夫と子供のことを一番に愛していて、一番大事に思う存在です、

でも今の私があるのも、M君と恋愛した経験があるからこそです。

私にたくさんのことを経験させてくれたM君に感謝しています。

どうか彼も、今幸せな人生を送っていますように…。







♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

- みんなのラブストーリー・恋バナ
-, , , , , ,

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.