少子化問題 真剣に考える 結婚とは

少子化が社会に与える影響と、現代の結婚観

少子化と働き方

男女雇用機会均等法など女性が働きやすい法案や環境が整うにつれて既婚率や出生率が下がり少子化が進んでいることは現代日本の社会的問題となっています。

男性と同じように働き、稼ぎのある女性にとって結婚自体が人生において必要ではなくなっているのでしょうか。
対称的に、収入の少ない若者は結婚をどのように捉えているのでしょうか。

少子化による税負担

少子化が進むと同時に日本では高齢化も進んでいます。
現在では超高齢化社会などと言われるほどお年寄りの数が多く、高齢世代の生活を支える税の負担は現役世代が担っています。

国民皆年金の制度が最も顕著であるように、現在の若者世代は働いた中から社会保険料を納め、しかし自分たちは定年を過ぎてもまだ働かなくては食べていけないほど国の財政は圧迫しています。

結婚しても子どもが持てない

そういった状況の中で若者が結婚をしても、夫婦二人で食べていく、あるいは年金暮らしの実両親や義両親を養っていくだけで精一杯で子どもを産み育てられる経済的余裕はありません。
それでも愛し合っているから結婚するという人も中にはいるのでしょうが子どもを産むこともできないのならば結婚自体しなくても良い、と未婚を選択する若者が増えているのも事実なのです。

婚活EQ診断(恋愛傾向診断)by パートナーエージェント

成婚率No.1の結婚相談所【パートナーエージェント】が提供する、
自分自身のEQ(心の知能指数)を用いて“婚活偏差値”を知ることが可能な診断ツールです!

・Web上で20の設問に答えるだけ!
・たったの3分で入力完了!
・完全無料!

恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を自己分析・自己理解するための検査することで、婚活活かすことが出来ます!

婚活・恋活・真剣な出会いは 【 パートナーズ 】

婚活・恋活・真剣な出会いは パートナーズ

今、話題の婚活・恋活サイト【 パートナーズ 】。
既存の結婚相談所にはない、『無料登録のみ』で希望のお相手を紹介するベストパートナー紹介機能や性格・恋愛診断テスト、業界初のカップリング機能を搭載!!

結婚相談所『ハッピーカムカム』

ハッピーカムカムは、創業13年、成婚者は、1000組以上。
年間の成婚率は51.6%!!
雑誌「MISS」で都内で最も成婚率の高い結婚相談所として紹介されました。

♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

-少子化問題, 真剣に考える, 結婚とは
-,

© 2021 Love Note