少子化問題 真剣に考える 恋愛中の不安 結婚とは

少子化で結婚できない近未来について私の思うこと

2019年4月1日




少子化について

近年特に少子化が進んでおり、特に少子高齢化が急加速で進んでおります。
日本の超高齢化社会の水準である20%程度を大きく超えて現在では26%に高齢化の波が押し寄せております。

昭和と平成の比較

結婚を気にいざ子供を作ろうと思っても、主人の収入が安定しない、周りが少子化で一人っ子が多いので経済的にも不安なので結婚をしても、一人っ子の夫婦も特に首都圏では多いと聞きます。
また、結婚して子供を産めよ増やせよと言う昭和時代の言葉が消えてしまったかのように思えます。

社会構造にも影響が

少子高齢化になって一番困るのは各種生産業界であると思います。
日本の高度経済成長器を支えた生産者が下降して減少しておりその背景には働き手が居ないと言う衝撃的な事実もあります。

少子高齢化に関する今後の課題

これを防ぐためには、やはり再度、昭和時代のように戻り産めよ増やせよの精神で頑張りたい所ですが、どうも、時代的な背景から草食男子が増加して、結婚事態が余り進んでいないと言うこともよく聞きます。

そこで街コン等の合コンが頻繁に市町村単位でも実施されていると聞きます。
この少子高齢化がずっと進行してしまって良いのか、自分たちの世代だけでなく後世の世代のことも考えていく必要があると思います。







- 少子化問題, 真剣に考える, 恋愛中の不安, 結婚とは
-,

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.