ニュース

調香師キャリア25周年を迎えるフランシス・クルジャンが手掛けた、ユニークな新フレグランス「ジェントル フルイディティ」が2月6日(水)新発売

投稿日:2019年2月5日




社会とその変化に目を向け、フレグランスを通じて物語をつづる、スターパフューマーの最新作

世界的スターパフューマー、 フランシス・クルジャンの最新フレグランスは、 49種類の同じ香料から全く個性が違う2つのフレグランスを発表。 社会とその変化を「香り」を使って表現しています。 自由に個性を表現する、 フランシス・クルジャンの匠の技が光る逸品です。

世界的スターパフューマ―であるフランシス・クルジャンは、 常に社会とその変化に目を向け、 フレグランスを通してその物語を語っています。 自分たちの世界を言葉で表現する人たちがいるのに対し、 彼は「香りのエスプリ(オラファクトリー・スピリット)」を用いて表現するのです。

ジェントル フルイディティ(イメージ)

ジェントル フルイディティ(イメージ)

新作「ジェントル フルイディティ」は、 現代のジェンダーに対する彼の答えでもあります。 「Gentle(温和な、 穏やかな)」はブランドのコアバリューのひとつである「博愛」を、 そして「Fluidity(流動性、 なめらかさ)」はメゾン フランシス クルジャンが自由でクリエイティブな精神に制限をかけないブランドであるのと同じように、 私たちは絶対的命令に従う義務はなく、 自由に個性を表現することができるということを表しています。
フランシス・クルジャンが生み出した2つの新しいフレグランスは、 共通して「ジェントル フルイディティ」と名付けられました。 同じ香料でつくった異なる2種類の香りであることを、 名称の共有によって表現したのです。

【大胆なクリエイティビティ】
決められたルールに従うのではなく、 型破りともいえる調香をフランシス・クルジャンは行いました。 同じ種類の香料で、 アロマティックなウッディノートとムスキーなオリエンタルノートという2つのまったく異なる香りをつくり、 さらにウィメンズ、 メンズ、 ユニセックスという固定概念を超えた世界を表現しているのです。 香料の量を足し引きしながら、 私たちに感動をもたらすべく、 効果と調和のバランスを最も重視して調香しました。 もはや、 女性向けでも男性向けでもありません。 そこにあるのは個性と感性、 「ジェントル フルイディティ」というジェンダーの枠を超えたフレグランスです。

【一貫して流れる繊細さと調和の取れたバランス】
2つのフレグランスを視覚的に特徴づけるため、 色の名前とそれに合わせたキャップ、 バランスのよい文字を取り入れています。 アロマティックなウッディノートに仕上げたフレグランスにはシルバーカラーと大文字の「G」(Gentleの頭文字)を、 ムスキーなオリエンタルノートに仕上げたフレグランスにはゴールドカラーと大文字の「F」(Fluidityの頭文字)を採用しています。

【香ることで深まる理解】
フランシス・クルジャンは、 この2つのフレグランスの調香に用いた49種類の香料のうち、 6つの香料(ジュニパーベリーエッセンス、 ナツメグエッセンス、 コリアンダーシードエッセンス、 ムスク、 アンバリーウッド、 バニラアコード)にハイライトを当て、 それぞれの香りの輪郭を作りながら、 どちらも安心感をもたらす心地よい香りに仕上げています。
また、 アイデアを伝達し、 感情を刺激するために必要なだけの香料と量を使用するというゴールデンルールに則って、 フランシス・クルジャンはこの新しい香りの構想を立てました。

 

「ジェントル フルイディティ ゴールド オードパルファム」

~すべてを包み込むような華やかな香り

コリアンダーシードエッセンス

と、 たっぷりと使用した

ムスク

バニラアコード

が包み込むように芳醇な香りをもたらします。 そしてフローラルでスパイシーな香りをもたらすコリアンダーシードエッセンスが、 ふくよかで優美な香りと長い余韻を生み出します。 ラストノートでは、 バニラアコードの安心感をもたらすグルマンな香りをアンバリーウッドが引き立てながら、 明るく華やかな輪郭を表現しています。

 

「ジェントル フルイディティ シルバー オードパルファム」

~躍動感あふれる爽やかな香り

ナツメグエッセンス

アンバリーウッド

の躍動感あふれる心地よい香りが長く続きます。

ジュニパーベリー

がジンフラッペを思わせる軽やかで爽やかな印象をもたらし、 そこに

ナツメグエッセンス

のドライでスパイシーな香りが調和します。 ラストノートでは、

アンバリーウッド

が温もりのある甘さとドライな力強さを感じさせる広がりのある香りをもたらします。

【メゾン フランシス クルジャン~クリエイティブな才能の集まり】
「メゾン フランシス クルジャン」は、 2009年9月にCEOであるフランシス・クルジャンとマーク・チャヤが共同で設立し、 以来、 2人は力を合わせてブランドの発展やイメージ戦略に取り組んできました。 社内には様々な分野の専門家が数多く在籍していますが、 プロジェクトによってはさらにクリエイティビティや感性がマッチする優秀な人物を社外から呼んでくることもあります。

 

調香師フランシス・クルジャン

調香師フランシス・クルジャン

今回の新作の発表では、 バーチャルと現実の置き換えを得意とするデジタルアーティスト、 ヒューゴ・アルシエがフランシス・クルジャンのオフィスをフィーチャーした3D映像を制作しました。 そして以前にもフランシス・クルジャンと仕事をしたことのある才能あふれるプロデューサー、 シリル・テストが、 映像全体の監督とアーティスティックアドバイザーを務めています。
また音楽は、 2015年からメゾン フランシス クルジャンで仕事をしているヤニック・カルファヤンが作曲を手掛けました。

動画: https://youtu.be/p0pIDb691kI

【ブランド名】
メゾン フランシス クルジャン
【製品名】
ジェントル フルイディティ ゴールド オードパルファム
ジェントル フルイディティ シルバー オードパルファム

各70mL 24,600円(消費税別)

2019年2月6日(水)全国発売

製品プレスリリース:
https://prtimes.jp/a/?f=d3907-20190201-7520.pdf

メゾン フランシス クルジャンのブランドページ:
https://www.latelierdesparfums.jp/brands/maison-francis-kurkdjian

<ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部>







♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

- ニュース
-

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.