結婚とは

少子化問題 真剣に考える 結婚とは

2019/6/10

少子化と結婚できない原因の密接な関係を3つ紹介

少子化が問題とは ここ数十年、日本では少子化が問題視されています。 比例するように結婚率も低下現象です。 今回は少子化と結婚率低下のその理由を考えていきます。 1 都市部で勤務している労働者に余裕がない 東京の夜景は綺麗ですよね。裏を返せばそれだけ働いている人がいるということです。 それだけ都市部を筆頭に長時間働く人が多くいます。 働き方改革などもありますが、それでも20代後半から30代の結婚適齢期の世代ほど改革の感覚がないようです。 なぜなら結婚適齢期=働き盛りとも言えるからです。 リフレッシュの時間も ...

モテる方法 恋愛体質 結婚とは 隠れモテとは 駆け引き

2019/5/29

【隠れモテ】恋愛体質の友達がなぜもてたのかを考えてみる【恋愛賢者】

恋愛体質について 恋愛体質という言葉で思い出すのは、私の幼馴染です。 今は結婚して家庭と仕事にがんばっている人(女性)なのですが、 10代終わりから20代のころは、顔を合わせるたびに新たな恋愛について話すので、他の友達と 「今のは前の彼?新しい人?」 と確認しあっていたものです。 恋愛体質というより恋愛賢者 恋愛体質という言葉からイメージするような、つねに彼氏がいないとダメなタイプではないのですが、 彼氏がいない期間は短く、こういう人も“恋愛体質”と言ってもいいのではと思います。 こうしてつきあった男性の ...

少子化問題 真剣に考える 結婚とは

2019/5/20

最近は女性もまだ働きたい方が増えていることから、現実的に子供の数が少なく少子化時代の結婚の現状を考える

大人の目線から 私の時にはベビーブームで私を含めて多くの子供が生まれたのですが、最近は、少子化の問題がささやかれています。 20代、30代の方の結婚適齢期になっても、まだ仕事をしていたい、独身でいたいという女性も多くなってることが少子化の原因の一つです。 実際に結婚をする適齢期も35歳から40際にアップしているので、このまま進むとますます少子化が進んでしまい未来の子供たちも結婚出来ない、したくない方も出てくるかと思います。 現状を回復するためは その現状を回復するために、子供を産むと国から補助金が出たりし ...

恋愛コラム 憧れカップル 結婚とは 芸能人・有名人の話題

2019/5/9

私の中学生の時からの憧れの2人、反町隆史&松嶋菜々子

出典:「効いたよね、早めのパブロン」でおなじみ!松嶋菜々子さん&阿由葉さら紗ちゃん出演/家族の愛情を描いたスペシャルムービーを公開 パブロン発売 90周年記念ムービー「家族のかぜと向き合って90年」 出典:右京&冠城になれるファッションコーデやあの人達の対談も! 『オフィシャルガイドブック 相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 & シーズン14・15』本日発売 ドラマのGTO! 私はドラマのGTOを見ていました。 主演の反町隆史さんはかっこよく、松嶋菜々子さんは美人でスタ ...

真剣に考える 結婚とは

2019/5/1

納得できる少子化。うちの家も周りも結婚しない男が多く、少子化になりつつある。

少子化が進む世の中 少子化と言う言葉が世間で深刻に進んでいるのをつくづく感じます。 私は、男三人兄弟でぼくは真ん中です。 うちの兄は、46歳、弟は41歳。 当然のように独身そして未婚。 結婚する気すら全くなく、結婚相談所などに通う気もなく、ただ、ただ、うちの母親がだけが心配しているような状況です。 僕のまわりでも少子化を感じる 僕は、兄弟の中でも、唯一25歳の時に結婚しました。 現在は、結婚18年に終止符を打ち、また、独身にもどりました。 子供は二人で、13歳の男の子と10歳の女の子がいます。 うちの元妻 ...

出会い 恋人と仲良くなる秘訣 恋愛コラム 結婚とは

2019/4/30

恋愛関係も結局は人間関係。トークの波長があうって大事です♡

「一目ぼれ」なんて言葉もあるけど 男から見た時の恋愛は、どう見えるのでしょう? 女性から見た時の恋愛は、どう見えるのでしょう? 恋愛は、「一目ぼれ」なんて言葉もあるので、なかなか分かりにくいところもありますが、まずは挨拶を含む「トーク」がなければ、何も始まらないと思いませんか? 女性の皆さんには賛同いただけると思いますが、好きになった男の人には、自分の話を聞いてほしいし、男の人の心の中も聞いてみたいじゃないですか。 男性の気持ち 男からすると、好きになった女性の前で、ベラベラと喋るのはちょっと…という抵抗 ...

恋人と仲良くなる秘訣 恋愛コラム 結婚とは

2019/4/23

彼氏との付き合いが長くなってプレゼントのネタに困った時の【プレゼント5選】

付き合いが長くなるとプレゼントのネタに困る! お付き合いが長期間になると、毎回のイベントで贈るプレゼントに困るという経験はありませんか? 「去年は、時計を贈ったから、今年はどうしよう?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 どんなものが良いのか分からず、記念日や誕生日が近づくと相手のほしいものをリサーチしてしまいますよね。 私も5年以上付き合っていた時、何を贈ればいいのか困った経験があります。 その時の彼は今の主人ですが、結婚してもプレゼントのネタがなくなり、どうしようかと毎回悩んでいます。 参考ま ...

恋愛中の不安 真剣に考える 結婚とは

2019/4/16

少子化と結婚を決めることも収入の不安定さが主な原因ではないか?

少子化も結婚できないのも収入の低さと社会性の発育が不十分なことが主な原因ではないか? 少子化と結婚については別々に考慮する必要があると考えます。 私はどちらも木の枝先のことであるように感じます。 「そのような現象に必然となっていったのだ」と考えます。 両方の原因を結論から表現するとすれば、労働による収入の低さが根幹にあたる主な原因ではないかと推測します。 少子化だから結婚がしにくいなども結婚を決めるひとつの要因であるようにも窺えますが、そのことが主な原因であれば「愛し合うとはどういうことか?」が理解されて ...

少子化問題 恋愛中の不安 真剣に考える 結婚とは

2019/4/1

少子化で結婚できない近未来について私の思うこと

少子化について 近年特に少子化が進んでおり、特に少子高齢化が急加速で進んでおります。 日本の超高齢化社会の水準である20%程度を大きく超えて現在では26%に高齢化の波が押し寄せております。 昭和と平成の比較 結婚を気にいざ子供を作ろうと思っても、主人の収入が安定しない、周りが少子化で一人っ子が多いので経済的にも不安なので結婚をしても、一人っ子の夫婦も特に首都圏では多いと聞きます。 また、結婚して子供を産めよ増やせよと言う昭和時代の言葉が消えてしまったかのように思えます。 社会構造にも影響が 少子高齢化にな ...

出会い 恋愛コラム 結婚とは

2019/3/25

【早く結婚したい♡】少子化の時代に、男性にモテて早くに結婚する方法とは

結婚する人が減少して少子化へ 現在の日本では、結婚する人は減少して少子化が進んでいます。 現状少子化が改善する見込みはなくこれから先もどんどん少子が進んでいくことが予想されています。 少子化が進む今どうすればいいの?  それではこの時代に女性が早々に幸せな結婚相手を見つけるのにはどうすればいいのでしょうか。  それは若いうちから結婚相手を本気で探すことです。 男性は女性は若いほうがいいと考えています。 キレイごとを抜きにして男性は若い女性のほうが好きなのです。 それは生物学的に言ってもしょうがないことなの ...

夫婦 男心をつかむレシピ 結婚とは

2019/3/22

【男心をつかむレシピ】「家庭的な女子好き」な男子を落とす、あまーい玉子焼き

【材料】 ・玉子 2個 (MでもLでも構いません) ・砂糖 小さじ2杯 ・塩  小さじ1杯 ・油  適量 【作り方】 ・まず、玉子と砂糖と塩をボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。 ・次に、玉子焼き器もしくは、フライパンに油をまんべんなくひいてからコンロに置き、火をつけます。中火程度でよく温めて下さい。 ・よく、温まったら最初に混ぜ合わせた玉子を薄く広がるように回し入れて下さい。 ・あとは、少しずつ足しながら、巻いていき完成です。 【旦那はこの手で落としました】 私は学生時代、県外の大学で1人暮らしをしてい ...

男心をつかむレシピ 結婚とは

2019/3/12

「結婚するなら料理料理上手な人がいいなってずっと思ってたんだよね」、と言わせたおうち料理

男心をつかむ料理 付き合って一か月くらいたった頃、彼氏から「結婚するなら料理上手な人と結婚したいんだよね」と、満面の笑みで言われた私の料理を紹介します。 内心「え?ちょっと早すぎないか、その言葉は」と思いましたが、とてもうれしかったです。 その料理とは 実際に、どんな料理を作っていたかというと、すごく簡単です。 それは、味噌汁です。 でも、毎日です。 どのような食事の際に味噌汁を出すかは決まっていませんでしたが、一日の中でかならず一度は出していました。 中身も豆腐とネギなどのシンプルなものです。 出汁も市 ...

♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.