おすすめコラム

みんなのラブストーリー・恋バナ

2020/10/7

社内恋愛の平日デートの楽しみは仕事の後の銀ブラデート

筆者のチョット若かりし独身時代の事になりますが、住まいが多摩川土手近くの大田区西六郷であり、勤め先が東京・丸の内でしたので私鉄もの京急や、更に山手線か京浜東北で東京駅まで一直線の通勤でした。 休日には、川崎に近いので映画を観たりパチンコで遊んだり、時には会社の仲間と麻雀に講じ、夜になると近くの居酒場で一杯やるという、極めて独身者としては極々平凡な毎日でした。 だが、小生の人生がその後、一変することになるのです、即ち、私の前に話し相手の情勢が現れたのです。 大学を卒業してから或る大手の大手町にある会社に就職 ...

隠れモテとは 恋愛コラム モテる男性になる方法 モテる方法

2020/8/12

こんな男性が職場でもてる?陰でモテる男性について

職場にいる陰でモテる男性 職場の中で、パッとしないけど女性になんとなくもてるという人がいます。 そのような人は、あの人いいなと女性から思われる陰でモテる男性です。 職場にいる陰でモテる男性とは、どんな人なのでしょうか。 ここでは、その男性についてご紹介します。 仕事に夢中の人 女性とあまり話をしないで、ひたすら仕事をしているというような男性は、陰でモテる人です。 女性は、仕事をバリバリしている男性がとても好きなのです。 しかし仕事人間なので、多分自分なんか相手にされないと思ってしまうんですね。 ところがそ ...

隠れモテとは 恋愛コラム モテる方法 モテ仕草

2021/2/14

【隠れモテ女子の特徴】私が考えた陰でモテる女の特徴についてご紹介します

陰でモテる隠れモテ女の特徴について モテる女について考えた時、真っ先に容姿が綺麗という特徴が浮かびます。 しかしそんなに容姿が綺麗ではなく、いかにも普通な感じなのに、いつも男を切らさない女子もいるのです。 そこで今回は、意外とモテる女性の特徴について自分や周りの男性たちの意見からご紹介していきます。 特徴その1「丁寧な言葉遣いができる」 どんなに容姿が綺麗でも、 「ヤバい」 「マジで」 などといったガサツで下品な話し方では幻滅してしまうという意見が多くあります。 明るさ、ノリの良さとガサツさは紙一重なので ...

隠れモテとは 恋愛コラム モテる方法

2020/6/17

話題の隠れモテの特徴と無意識の関係について

モテる人が持っているものについて 恋愛では様々な方法を使ってモテることができます。 ポイントは自分でモテることが当たり前だと思わない点です。 今は隠れモテという言葉も話題になっています。 これは自分が知らない間に異性を魅了していることです。 モテる人は飾らないという実態 恋愛を成功させるために自分磨きは必須です。 モテる人はそれが自然な感じでできるので好感を抱きます。 逆にアピールするように自分磨きをすると敬遠されるのです。 隠れモテも無意識のうちにそうなっていることが多いです。 隠れモテが良いと感じる主 ...

みんなのラブストーリー・恋バナ デートスポット

2020/6/6

【理想のデート】私の人生で一番最高だったデートはこれだ!

理想のデート♡ 異性とのデートとなれば、何歳になっても心が躍るもの。あなたの理想のデートは一体どんなものですか? この記事では、私が今までに体験したデートの中で一番印象に残っているものを、その日の時系列にそってご紹介します。 朝10時:彼氏が車でお出迎え 朝10時に彼氏が私の家までお迎えにきてくれます。中には平気で遅刻をする人もいますが、私の彼氏は一切そんなことがありません。 「待った?」と笑う彼に、「ううん、待ってない」と笑顔で返したら、最高の一日のはじまりです。 11時:車移動~動物園に到着 彼氏の運 ...

LINE 恋愛コラム 恋愛中の不安

2020/6/6

既読スルーは脈なしLINEと思った方がいいの?

既読スルーのLINEは誰でも不安に 相手にLINEを送信しても既読スルーが続く、これは脈なしだなあとがっかりしがちですが、実は既読スルーだったとしてもそれほど落ち込まないで済む場合も多いのです。 既読スルーの中でも、相手に全くこちらに興味がないという場合があるかもしれません。 そもそも既読スルーをするということは、あなたから出したメッセージを相手がきちんと読んでいるということです。落 ち込んでこの恋は終わりだとあまり悲観的にならないようにしましょう。 既読スルーで考えられるパターン まず、仕事に忙しい、L ...

モテメイク 恋愛コラム モテる方法 恋愛ニュース

2020/6/17

本当にモテる女は恋愛をしていなくても輝いている

モテる女の特徴とは 世の中にはモテしぐさやモテるための方法が溢れています。 しかし、そんな方法を知らなくても自然とモテる女は存在します。 目立っているわけでは無いけれど、モテる女の特徴をご紹介します。 恋愛だけに幸せを頼っていない 恋愛が全てで、失恋したら生活の全てが崩れてしまう女性っていますが、そのような女性は男性からすると重い女として見られてしまうのです。 モテる女は仕事や趣味を毎日楽しんでいて、1人でいても幸せです。 自立しているからこそ輝いて見え、モテしぐさなどは無く手もモテるのです。 男性を持ち ...

恋愛コラム 恋活・婚活

2020/6/6

恋活パーティーでの経験を書いてみようと思います。

わたしの恋活パーティーの経験を書いてみようと思います。 まずきっかけとしては、友達からの誘いがあったからです。 社会人になってから数年たちましたが、ほんとうに出会いがありません。 当たり前ですが、同じ人とずっと仕事しているのでその人に興味がなかったら進展することもありませんし、1年に1回しか新しい人も入ってきません。 そうしているうちに何年もたってしまい、気づいたらやばいのではと思うようになりました。 そんな折に、友達も同じ境遇だということで、恋活パーティーでも行ってみようかとお誘いを受けたので、行ってみ ...

みんなのラブストーリー・恋バナ

2020/6/6

【恋バナ】今はもう平凡な専業主婦が思い出す楽しかった恋愛経験

私はもうすぐ30歳半ばになる、どこにでもいる専業主婦です。 これまで中学、高校、大学、社会人と経てきた中でいくつか恋愛をしました。 片思いで終わったもの、付き合うことができたもの、幸せな思いをしたもの、辛い思いをしたもの…。 今は子育てに忙しく、もう恋愛から遠ざかってしまいました。 夫のことは好きだけどさすがにもうドキドキはしなくなり、胸をときめかせることがあるとしたら テレビドラマの主人公に自分を重ねた時くらいです…。 まだ30半ばの女盛りなのに寂しいものです。笑 それでもふと、あの人と結婚していたらど ...

少子化問題 真剣に考える

2020/6/6

【少子化で未婚】現代人は少子化で未婚の方が増えています。

現在、社会は少子化で未婚が増えています。 少子化で未婚を防ぐ為にはボランティア団体が活躍した方が良いと思います。 そして男女が出会える環境を作った方ががいいと思います。 男女が出会える環境が整えば自然に恋愛に発展していくと思います。 それは少子化や未婚を増やさない最大の手だと思います。 中には出会い系サイトのような感じもありますがお金を払って出会うのではなくお金を払わなくても自然に出会える環境を作ってあげれば自然に恋愛できると思います。 男女共々そうですが恋愛はいつでもしたいと思ってると思います。 それが ...

恋愛コラム モテる方法

2020/2/19

【徹底解明】モテる人の条件。ルックスだけが持てる条件ではありません。

モテる人の条件を徹底解明 モテる人の条件というと、普通は「結局はルックスでしょ?」と思うかもしれません。 しかし、あなたの周囲にいる”モテる人”がみんな必ずしも、ルックスが良いとは限らないと思います。 中には「どうしてこの人がモテるんだろう?」と思う人もいれば、「どうしてこの人がモテないんだろう?」という人もいます。 その事について、徹底解明してみたいと思います。 一般的なモテる条件 先ずモテる条件の一般的なところ。10代、20代の男子の場合、 1.顔が良い、背が高いなどのルックス的要素 2.頭が良い、キ ...

出会い 恋愛コラム 恋愛運

2020/2/12

【素敵な恋愛がしたい】恋愛運は外見や性格の良い人のものでなく、自ら掴み取るもの

恋愛しやすさと外見や性格は関係ない 一つの恋が終わると、すぐに次の恋を始める人がいます。いつも恋愛相手がいるように見えます。 一方で全然恋愛できない、チャンスが巡ってこない、という人もいます。 この両者はどう違うのでしょうか。 外見や性格の問題でしょうか。 あるいは恋愛運の違いでしょうか。 自分が思うに、外見や性格はたしかに「恋愛しやすさ」に影響するかもしれませんが、決め手ではありません。なぜなら世界は外見が良い人ばかりでなく、性格が良い人ばかりでもありませんが、恋愛している人は沢山いるからです。 それぞ ...

恋愛コラム 恋愛中の不安

2020/2/5

恋愛中の不安に打ち勝つカギ…それは自分自身にあり!

恋愛って不安なもの 恋愛中って不安なものですよね。 会っていない時には、彼は何をしているんだろう、 別の女性と一緒にいるのではないか、 と考えてしまったり、会っている時には、彼は私にあまり興味がなくなってきたのでは? あまり楽しそうじゃないなあ、 話が弾まない、 と思ってしまったり。 でも、いろいろと考えてしまうのは、「自分に自信がないから」ではないでしょうか? 自分が魅力的で、彼に誰より似合っていると思えたら、ずっと気持ちは楽になるはずです。 自分に自信を持つことの相乗効果 自分に自信を持っている人と過 ...

みんなのラブストーリー・恋バナ 結婚とは

2019/12/22

恋人から結婚するまでの道のりは山あり谷あり

はじめに 私は社会人、26歳で営業職をしておりますサラリーマンです。 この文章で私が伝えたいことは、恋人関係から結婚関係に発展し、結婚するまでの道のりは険しく、そして繊細で、すばらしいものだと言うことです。 20代後半は結婚ラッシュということもあり、結婚を考えるということは避けては通れない道であることは確かです。 私と同年代の方に、今後結婚を考える上で、どのような山や谷があり、どのようにして乗り越えるべきなのかご説明させて頂きたいと思っております。 彼女との関係 私には、現在付き合って3年弱になる彼女(婚 ...

LINE 少子化問題 真剣に考える 結婚とは

2019/12/15

少子化時代が及ぼす結婚への意識が低くなる理由三選

結婚への意識が低くなる理由三選 その一つ目は、少子化時代は生まれてら周りに同じ年の子どもが少なく、コミュニケーション能力の発達を妨げていることが要因に挙げられます。 最近では、SNSがコミュニケーションツールとして発展しているため、対面での接触が少なくなってきています。 会うよりLINEで話しているほうが楽だし、スタンプもあって喜怒哀楽が表現しやすいからです。 寂しさを感じると、スマホひとつで解決できる現代です。 より楽なコミュニケーションを選択することが求められ、結婚への願望も薄れていきます。 結婚に価 ...

LINE 恋愛コラム

2019/12/1

LINEに振り回されない方法 それは真実を知ること

既読スルーに振り回される  ほとんどの若い人はLINEを利用しているので、LINEを通じてのコミュニケーションに振り回されている人も多いです。 既読スルーという言葉が示すように、相手に自分がどういう扱いをうけているのかということをLINEというコミュニケーションツールを通じてはかっているとも言えます。 健やかに生きるには  ではLINEに振り回されず、健やかに生きるにはどうすればよいのか。  それは人間関係のキモをしっかりと理解する必要があります。 人間関係のキモとは それでは人間関係のキモとは何か? そ ...

駆け引き 恋愛コラム 復縁

2019/11/24

【私が復縁に2度成功した方法】復縁したいなら!最後まで「いい女」であれ!!

彼と復縁したい 大好きな彼に振られてしまった・・・。 非常に辛いですよね。 見るものすべてに彼を投影し、思い出し、涙が止まらない…。 一度好きになった相手ってなかなか忘れられないですよね。 「彼と復縁したい。」 そんな方に私が復縁に2度成功した方法をご紹介します! 往生際の良い女 まず、一番大事なのは、往生際の良い女であることです。 やだやだ!なんて縋り付いてはいけません。 むしろ、 「今までありがとう。本当に幸せだったよ。」 と余裕のある言葉を、優しく(でも、少し悲しいような顔をするのがポイントです★( ...

出会い 恋愛コラム

2019/10/27

田舎に住んでいるので出会いがないと思っている方は必須です!

田舎にいても上手に出会い探し 田舎に住んでいると同じような年齢層の方と出会いがないなぁ、限られてしまうなぁと感じている方もいらっしゃるでしょう! 今回は、田舎にいても上手に出会い探しができるので地元の恋活・婚活情報をキャッチしてみましょう。 ・田舎にいながら出会い探しとは 地元の広報誌や情報誌などに恋活・今回つ情報・街コンなど日程が掲載されたり、ネット上でイベント会社が企画した婚活パーティーなど開催されているので、積極的に参加してみましょう。 特に街コンなどは地元の農業や漁業の方など多々参加しているので、 ...

少子化問題 真剣に考える 結婚とは

2019/10/20

少子化と結婚できない原因の密接な関係を3つ紹介

少子化が問題とは ここ数十年、日本では少子化が問題視されています。 比例するように結婚率も低下現象です。 今回は少子化と結婚率低下のその理由を考えていきます。 1 都市部で勤務している労働者に余裕がない 東京の夜景は綺麗ですよね。裏を返せばそれだけ働いている人がいるということです。 それだけ都市部を筆頭に長時間働く人が多くいます。 働き方改革などもありますが、それでも20代後半から30代の結婚適齢期の世代ほど改革の感覚がないようです。 なぜなら結婚適齢期=働き盛りとも言えるからです。 リフレッシュの時間も ...

LINE 恋愛コラム 恋愛中の不安

2020/10/7

遠距離恋愛中のLINEでのやり取りについて

現在お付き合いをしている彼と、お付き合いを開始してすぐに フィリピンと日本の遠距離になりました。 彼がフィリピンで語学留学をしていたため、LINEでのやり取りは一日2回ほどで 彼は授業が、私は仕事があるためLINEを送ってもなかなか既読にもならず不安になる毎日でした。 彼との初めての喧嘩がLINEでだったため、正直今も彼から絵文字が少なくなったり、 メッセージ文量が少なくなると、当時を思い出して不安になります。 フィリピンはネット環境があまり良くない場所が多く、LINE通話だと会話が途切れ途切れになってし ...

恋愛コラム 恋活・婚活

2020/10/7

恋活に疲れたときの対処法について紹介します!

恋活に疲れたときの対処法とは 恋活をしても、なかなか上手くいかなかったり、自分の好みの相手となかなか巡り合えないと疲れてしまいます。 そんなときの対処法について紹介します。 恋活をお休みしてみること まず、1つ目は、恋活に疲れたなーと感じたら、恋活をお休みしてみることです。 しばらく、恋活から離れて、自分の好きなことをしてリフレッシュしてみましょう。リフレッシュすれば、また恋活を頑張りたい気持ちが出てきます。 気分転換してリフレッシュしていきましょう。 気持ちを切り替えること 2つ目は、気持ちを切り替える ...

モテメイク 恋愛コラム 告白の仕方

2019/7/1

告白成功の秘訣!女性の魅力を最大限引き出すコツ!

大好きな男性がいて、告白をしたい… でも告白をして失敗するのがこわい… そんなことを思っている女性も多くいらっしゃいますよね。 今回はそんな女性のために告白の成功をサポートするコツをご紹介させていただきます。 最も自分に似合った服で告白する メイクやファッションにより女性の見た目や印象は大きく変わります。 自分に似合う服装であれば、体型も映えて、若々しくも見られるようになります。 告白の際には、自分最も綺麗に見える服装にしてください。もし可能であれば新しい勝負服を買った方がいいかもしれません。 古い服だと ...

モテメイク 恋愛コラム モテる方法

2019/6/6

【みんなが意外と気づいていないモテる女性の条件】男性は自分に興味がない女性には興味がない

モテる女性の条件はいろいろ情報が山のようにあります。 そして情報が多すぎるために、結局は人それぞれというようになり、ありのままの自分で勝負して、結局モテないまま年だけをとってしまうのです。 女性は女性自身の目で、どういう女性がモテるのかということを考えてしまいます。 女性目線で考えるからこそ、ファッションやメイク、気遣いや振る舞いに集中して大事なことを見落としてしまうのです。 いくら自分自身をキレイにしたとしても、男性がアプローチをしてくれないとそれはモテているということにはならないのです。 ただの自己満 ...

LINE 恋愛コラム モテる方法

2019/6/6

「こんなLINEは嫌だ!」男性が嫌うメール内容3選

好きな男性にLINEでアタックしたけどうまくいかなかった経験ありませんか? この記事では、男性が女性からの返信について嫌になるメール内容を3つ紹介していきたいと思います。 既読や返信速度がとにかくはやい 好きな人への返信はすぐ返信したいという気持ちになるのは当たり前ですが、人には時間の都合というものがあります。 好きな人の時間の都合をよく理解して返信をすることが大事なことです。 気配りのできる女性は男性にモテる傾向があります。 返信内容が長い 仲の良い友達であればいいのですが、好きな異性に対してはNGです ...

♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

© 2022 Love Note