LINE

LINEは注意をしないと相手と喧嘩の元に

2019年7月25日




1.LINEも本音のやり取りをするメッセージということに注意が必要

LINEはショートメッセージで楽しく会話ができるのが特徴です。

「元気?」「すごく元気だよ、メッセもらってめちゃくちゃ嬉しい」と、プラスの意味合いだけで済めばいいのですが、LINEにも通常の会話と同じような共通点があります。

それはきちんと相手の話を聞く、それに対して誠実に対応する、という原則です。

相手が真面目な話をしている時に流してしまったり、勝手に自分の話に強引に引きつけようとすると、あなたはわがままな人に見られてしまいます。

2.いいLINEで仲良しカップルになろう

誠実さ、真面目さ、そして明るくて外交的な話題は好まれます。
もちろんお互いに相談に乗り合って、支えになれたらそれは素晴らしいことです。

しかし真面目な話をしていると思わぬところから意見が対立し、喧嘩になってしまうこともあるので要注意です。

女性は話を聞いて欲しい、男性は解決策ばかり探そうとするという違いがあります。
この特徴を忘れて、女性は話っぱなし、男性は矢継ぎ早に解決策をしていくといくことになるとLINEでもすれ違いが生じます。

お互いに不満をためないよう、何を今求めているのかきちんと相手から確認を取りつつLINEをするのがLINEコミュニケーションのコツです。







- LINE
-,

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.