合コン

恋活・婚活

2019/8/10

婚活が行き詰ったとき、婚活サイトを強い味方にして理想の相手と出会う方法とは

婚活サイトは強い味方 合コン、婚活パーティ、お見合いなど様々な婚活手段がある中で婚活が上手くいかず行き詰った時、web上でやりとりができる婚活サイトは強い味方になってくれます。 婚活サイトのメリットとは 婚活サイトの一番のメリットは、異性の紹介数の母数が他の婚活手段と桁違いに大きいことです。 合コンなら1度に知り合える異性はせいぜい2~3人 婚活パーティは多くて30人程 お見合いは1対1 婚活サイト以外の方法では、自分にぴったりの相手を見つけるには一度に知り合える異性の数が限られています。 ところが、婚活 ...

出会い

2019/6/21

出会いが欲しいインドア派が恋人を作るには

私は、アフターファイブも休日も、隙あらば家に引きこもって趣味を楽しむバリバリのインドア派です。 外に出ないので当然出会いもありません。しかしだんだんと周りに彼氏持ちが増えてきたため、一時期は焦って、誘われた合コンに片っ端から参加して出会いを求めました。 出不精に加え大人数でワイワイというのが苦手だった私にとって、合コンはあまり面白いものではなく、趣味が合う人との出会いも少なくてあまりうまくいきませんでした。 そのため開き直って再びインドアに舞い戻っていた私でしたが、1年ほど前に、友人にマッチングアプリの利 ...

出会い モテる方法

2019/6/21

積極的に外に出られない恋活でも出会いに向けて出来ることはあります

恋活と聞いて思いつくのは、 合コンだったり出会いのパーティーだったり、外に積極的に出て行く事が思いつきます。 しかしながら、外に積極的にという時点で一歩踏み出せない方って多いのではないでしょうか。 理由はさまざまです。 だいたい、外に積極的に出られる方はそれだけで出会いの機会も多くチャンスも多いですね。 恋活中なのに、外に出るのは苦手でどうしても出会いのチャンスが少ない方。そんな方でも出来る恋活が有ります。 出会いとは自ら出て行って恵まれるモノと、相手の方から距離を縮めて来る出会いもあります。 外に出られ ...

恋活・婚活

2019/6/8

恋活に疲れた私が実際に試した、恋活疲れを癒す方法

恋活がうまくいかなくて疲れてしまった 「恋活アプリ、街コン、合コン、恋活パーティーなど恋活を頑張っているけど、なかなか彼氏ができない」 「出会えるけど、その後が続かない。付き合えない。返事が来なくなる」 恋活がうまくいかなくて疲れる気持ちは私も経験者なのでよくわかります。 そこで、恋活に疲れた私が実際にしたことについてお話ししたいと思います。 1. 趣味に打ち込む 彼氏が欲しいという想いが強すぎて焦りもあったのですが、「私の趣味は彼氏しかない」と思うと男性が引いてしまうことに気づきました。 そこで私の趣味 ...

出会い

2019/6/9

意外な所に運命の出会いはある!気がついていないだけ

出会いは、なかなかないなと思うこともあるんじゃないでしょうか。 特に出会いが欲しいとか考えて行動に起こしているときに特にそんな風に思うことがあります。 今は結婚出来ていますが、その結婚相手は職場の同僚です。 数年間ずっと同じ仕事をしていたのに、その間は自分は色々な出会いを求める為合コンとかいきまくっていたから奥さんのことを1つの出会いと感じること無く生活していました。 奥さんの方も付き合っている方がいました。 それでは何故奥さんと結婚出来たかというと、奥さんが2年くらい付き合っている方と別れるとき相談に乗 ...

恋愛コラム 恋愛マンガ

2019/5/11

男子高校生目線の恋愛模様!おすすめの1冊「ハツ*ハル」藤沢志月

今回おすすめする漫画作品は「ハツ*ハル」という男子高校生が主人公の物語です。 どんな物語なのか、お伝えします( •̀∀•́ )✧ あらすじ 主人公の一ノ瀬海は、高校入学したばかり。 見た目はイケメンなので、女の子から声を掛けてもらうこともしばしばあります。 でも軽く付き合っている感じがあり、それを同級生の友人・桐谷美樹は良く思っていません。 「もっと女の子とは誠実に付き合うべきだ!」と主張しますが、全然響きません。 むしろ同じ同級生の寅丸太郎はもっとちゃらちゃらしているので、合コンの計画を一緒に行うことも ...

少子化問題 真剣に考える 恋愛中の不安 結婚とは

2019/5/11

少子化で結婚できない近未来について私の思うこと

少子化について 近年特に少子化が進んでおり、特に少子高齢化が急加速で進んでおります。 日本の超高齢化社会の水準である20%程度を大きく超えて現在では26%に高齢化の波が押し寄せております。 昭和と平成の比較 結婚を気にいざ子供を作ろうと思っても、主人の収入が安定しない、周りが少子化で一人っ子が多いので経済的にも不安なので結婚をしても、一人っ子の夫婦も特に首都圏では多いと聞きます。 また、結婚して子供を産めよ増やせよと言う昭和時代の言葉が消えてしまったかのように思えます。 社会構造にも影響が 少子高齢化にな ...

みんなのラブストーリー・恋バナ 出会い

2019/5/11

嫁さんと学生時代のデートを思い出してみた。

嫁さんとの出会い 嫁さんと出会ったのは今から、20年近く前。東京でアルバイトしていた時の仲間に呼ばれた合コンでした。その日は、人数合わせで人が足りないからと呼ばれて行ってみると、男の人数の方が3人多い状況でなんで呼んだんだよと思いながら参加したことを今でも覚えています。 結果的にはその合コンで嫁に巡り合えたことは感謝していますが(笑) 思い出に残るデート ここからタイトルにある学生時代のデートを思い出して書いていきたい思います。 初めてデートしたのは、二子多摩川の土手で花火した時だと思っていましたが、嫁に ...

恋愛マンガ

2019/3/19

公式監修!『おっさんずラブ』完全コミカライズ!第1巻は3月13日(水)発売!

講談社「BE・LOVE」連載中の『おっさんずラブ』第1巻が明日3月13日発売となる。 ストーリーはドラマ「おっさんずラブ」の脚本に準拠し、 「人を好きになるピュアさ」に焦点を当てて丁寧にコミカライズ。 コミカルさと純粋さが魅力のラブコメディに仕上がっている。 ▼コミカライズ「おっさんずラブ」あらすじ 「おっさんずラブ」 漫画:山中梅鉢 原作:TVドラマ「おっさんずラブ」(制作:テレビ朝日 脚本:徳尾浩司) 不動産会社で働く春田創一は、 33歳のサラリーマン。 営業成績は振るわず、 いつか素敵な恋に巡り合え ...

隠れモテとは モテる男性になる方法

2019/2/17

合コンではモテないけど陰でモテる男性はこんな人

陰でモテる男性はこんな人 合コンをした時に、全くさっぱりだったと思うことがあります。 そんな時、自分はやっぱりモテないとがっかりしてしまうことも。 そんなにがっかりすることはありません。 それは、合コンでは見た目でかっこいい人がもてることが多いのですが、実は女性が求めているのはそんな男性ではないのです。付き合うとなると、別の男性をのぞむことが多いのです。それは陰でモテるような、そんな男性なんですね。その男性についてご紹介します。 ・あまり話をしない男性 合コンであまり話をしない人は、もてることが少ないです ...

少子化問題 出会い 真剣に考える 結婚とは

2018/12/27

少子化時代の今、新しい出会いや結婚について考えてみた

少子化の原因 少子化の原因は、結婚しなくても快適に過ごせる社会の変化だと思います。 今は昔よりも一人で楽しめる事が多い事も原因です。特に、パソコンの普及はかなり大きいと思います。 外に出なくても、パソコン1台で遊べるし、仕事も出来るので、家にずっと居てもやることが有ります。 昔は家の中だけでは退屈な事も多かったので、自然と外に出る機会が有りました。 少子化時代では各自が出会いを増やす努力が必要 普通に過ごしていると出会いが限られたものになり少なくなるので、出会いを増やすには外に出掛ける事が必須となります。 ...

芸能人・有名人の話題 話題のドラマ・映画

2019/5/11

「おっさんずラブ」コミカライズ連載スタート!講談社BE・LOVE22号は本日発売!

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日)のコミカライズが、本日11月1日(木)、女性マンガ誌「BE・LOVE」22号(講談社)にてスタートする。 漫画を担当するのは、新進気鋭の漫画家・山中梅鉢(やまなか うめばち)。ストーリーはドラマ「おっさんずラブ」の脚本に準拠し、「人を好きになるピュアさ」に焦点を当てて丁寧にコミカライズする。 「おっさんずラブ」は男性同士の純愛ドラマという異色の設定ながら、放送時にはTwitterトレンドで世界第1位になるなど大きな話題となった。放送終了後も展覧会チケットが完 ...

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.