思い出

みんなのラブストーリー・恋バナ

2019/6/14

【恋バナ】今はもう平凡な専業主婦が思い出す楽しかった恋愛経験

私はもうすぐ30歳半ばになる、どこにでもいる専業主婦です。 これまで中学、高校、大学、社会人と経てきた中でいくつか恋愛をしました。 片思いで終わったもの、付き合うことができたもの、幸せな思いをしたもの、辛い思いをしたもの…。 今は子育てに忙しく、もう恋愛から遠ざかってしまいました。 夫のことは好きだけどさすがにもうドキドキはしなくなり、胸をときめかせることがあるとしたら テレビドラマの主人公に自分を重ねた時くらいです…。 まだ30半ばの女盛りなのに寂しいものです。笑 それでもふと、あの人と結婚していたらど ...

復縁 恋愛コラム 駆け引き

2019/6/2

【私が復縁に2度成功した方法】復縁したいなら!最後まで「いい女」であれ!!

彼と復縁したい 大好きな彼に振られてしまった・・・。 非常に辛いですよね。 見るものすべてに彼を投影し、思い出し、涙が止まらない…。 一度好きになった相手ってなかなか忘れられないですよね。 「彼と復縁したい。」 そんな方に私が復縁に2度成功した方法をご紹介します! 往生際の良い女 まず、一番大事なのは、往生際の良い女であることです。 やだやだ!なんて縋り付いてはいけません。 むしろ、 「今までありがとう。本当に幸せだったよ。」 と余裕のある言葉を、優しく(でも、少し悲しいような顔をするのがポイントです★( ...

LINE 恋愛コラム 恋愛中の不安

2019/5/30

既読スルーは脈なしLINEと思った方がいいの?

既読スルーのLINEは誰でも不安に 相手にLINEを送信しても既読スルーが続く、これは脈なしだなあとがっかりしがちですが、実は既読スルーだったとしてもそれほど落ち込まないで済む場合も多いのです。 既読スルーの中でも、相手に全くこちらに興味がないという場合があるかもしれません。 そもそも既読スルーをするということは、あなたから出したメッセージを相手がきちんと読んでいるということです。落 ち込んでこの恋は終わりだとあまり悲観的にならないようにしましょう。 既読スルーで考えられるパターン まず、仕事に忙しい、L ...

モテる方法 恋愛体質 結婚とは 隠れモテとは 駆け引き

2019/5/29

【隠れモテ】恋愛体質の友達がなぜもてたのかを考えてみる【恋愛賢者】

恋愛体質について 恋愛体質という言葉で思い出すのは、私の幼馴染です。 今は結婚して家庭と仕事にがんばっている人(女性)なのですが、 10代終わりから20代のころは、顔を合わせるたびに新たな恋愛について話すので、他の友達と 「今のは前の彼?新しい人?」 と確認しあっていたものです。 恋愛体質というより恋愛賢者 恋愛体質という言葉からイメージするような、つねに彼氏がいないとダメなタイプではないのですが、 彼氏がいない期間は短く、こういう人も“恋愛体質”と言ってもいいのではと思います。 こうしてつきあった男性の ...

デートスポット みんなのラブストーリー・恋バナ

2019/5/19

【理想のデート】私の人生で一番最高だったデートはこれだ!

理想のデート♡ 異性とのデートとなれば、何歳になっても心が躍るもの。あなたの理想のデートは一体どんなものですか? この記事では、私が今までに体験したデートの中で一番印象に残っているものを、その日の時系列にそってご紹介します。 朝10時:彼氏が車でお出迎え 朝10時に彼氏が私の家までお迎えにきてくれます。中には平気で遅刻をする人もいますが、私の彼氏は一切そんなことがありません。 「待った?」と笑う彼に、「ううん、待ってない」と笑顔で返したら、最高の一日のはじまりです。 11時:車移動~動物園に到着 彼氏の運 ...

デートスポット 恋愛コラム

2019/5/18

夢うつつの街、日本橋浜町で大人の2人を演じる

眼下に流れる隅田川、東京湾からのほのかな潮の香り〜日本橋浜町、大人な二人の静かな街 眼下に流れる隅田川、東京湾からのほのかな潮の香り……。 日本橋浜町、ここは私の思い出のデートスポットです。 夜19時。都営新宿線浜町駅で下車し街を歩くと、閑静な住宅街の中に暖色系の灯りがぽつり、またぽつり。 大人のカップルが静かに逢瀬を重ねています。 ここを選ぶ男女は、都会の喧騒や話題のお店を避け、気兼ねなく、自由に話をしたいという気持ちが強いのかな、そう感じさせます。宿泊する場所も実はたくさんありますが、主張はしていませ ...

恋愛コラム 恋愛マンガ

2019/5/15

恋愛漫画が苦手な私がおススメする恋愛漫画

羽海野チカ先生の『ハチミツとクローバー』は私の中の少女漫画、恋愛漫画オススメの断トツ1位です。 元々恋愛系の漫画は痒くなってしまうので苦手なタイプな私。 羽海野チカ先生の描く話は、軸は恋愛なのですが、それ以外にキャラクター1人1人の人生や、学生特有の進路の悩みなどにもスポットライトを当て、誰でも読み込めるし共感できる話になっているのが魅力的だと思います。 ハチクロは主人公の美大生竹本くんと、転校生で才能はあるけど人との関わり方がわからないハグちゃん、そしてその周りを囲むのが真山、山田、森田の3人の学生です ...

恋愛調査・ランキング

2019/5/8

【20代〜30代女性の「ラブレター」に関する実態調査】5月23日は「恋文(ラブレター)の日」約6割の女性がラブレターを書いた経験あり!「書いたラブレターを読んでみたい」芸能人ランキング1位は菅田将暉

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/857 結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、 代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、 20代~30代の女性271人を対象に「ラブレター」に関する調査を実施いたしました。 -------------------------------------------------------------------------------------------- ...

恋愛コラム 恋愛マンガ

2019/4/28

恋愛漫画といわれて思い出す名作を読みたいなら『砂の城』がおすすめ

私にとって”恋愛漫画”というジャンルでまっさきに浮かぶ作品は、一条ゆかり先生の『砂の城』です。 この作品は恋愛以外にもいろいろな要素がつまっているので、恋愛漫画はちょっと苦手かもという人でも読めると思います。 若い人にとっては絵柄が少し古いかもしれませんが、背景の美しさもチェックしてほしいです。 ヨーロッパのセレブの華やかさが好きだという人にもおすすめです。 洋画になってもおかしくない、豪華でスケールが大きい作品です。 以下、ネタバレありです。 ストーリーを簡単に説明しますと、主人公はフランスのお金持ちの ...

みんなのラブストーリー・恋バナ 恋愛中の不安

2019/4/26

遠距離恋愛をしていた私のしあわせな体験!

遠距離恋愛の思い出 タイトルにもあるように私は長らく遠距離恋愛をしていました。 もう5年以上経ちます。 周りの人からは遠距離恋愛というと「大変じゃない?!」と心配されることもしばしばあります。 大変な面はもちろん多いのですが、楽しい、幸せな瞬間もたくさんありました。 そんな楽しかった思い出についてお話させてください。 いつでも新鮮な気持ち! 私たちは関西と関東くらいの距離でした。 新幹線で4時間程度かかり、会うための移動で半日ということも。 会える機会は良くて2か月に一度。 大体は3か月に一度でした。 そ ...

恋愛コラム 恋愛マンガ

2019/4/24

男子高校生目線の恋愛模様!おすすめの1冊「ハツ*ハル」藤沢志月

今回おすすめする漫画作品は「ハツ*ハル」という男子高校生が主人公の物語です。 どんな物語なのか、お伝えします( •̀∀•́ )✧ あらすじ 主人公の一ノ瀬海は、高校入学したばかり。 見た目はイケメンなので、女の子から声を掛けてもらうこともしばしばあります。 でも軽く付き合っている感じがあり、それを同級生の友人・桐谷美樹は良く思っていません。 「もっと女の子とは誠実に付き合うべきだ!」と主張しますが、全然響きません。 むしろ同じ同級生の寅丸太郎はもっとちゃらちゃらしているので、合コンの計画を一緒に行うことも ...

みんなのラブストーリー・恋バナ

2019/4/4

大事な彼女との遠距離恋愛で、なかなか会えなくても幸せ

私は、長年付き合っている恋人がいます。同棲していた時期があるのですが、現在は違うところに住んでいますがとても幸せです。 「どうして、なかなか会えないのに幸せなの?」 と思われる方もいるかもしれませんので、ここに遠距離恋愛でも幸せな私たちの恋愛を書きます。 もう何年か会っていなくても幸せなのはなぜ? もう何年も会えていません。でも、さみしくなりません。 それは、毎日メールをして、毎週電話をして、お互いに同棲していたとき以上の仲の良さを保っているからです。 同棲すると一緒にいるのが当たり前になってしまいがちで ...

Copyright© Love Note , 2019 All Rights Reserved.