ニュース

The Place of TOKYOで働くウェディングプランナーの中から最優秀プランナーを決定する社内アワード「おもてなしWedding Award 2019」を開催しました

投稿日:




~過去最多エントリー、ハイレベルな1次審査を通過したファイナリスト3名によるプレゼンテーション~

飲食事業とブライダル事業を手掛けるおもてなし集団、 株式会社一家ダイニングプロジェクト(本社:千葉県市川市、 代表取締役社長:武長 太郎 以下当社)は、 2019年3月12日(火)、 運営する結婚式場The Place of TOKYOにて、 当式場で働くウェディングプランナーの中から最優秀プランナーを決定する社内アワード、 「おもてなし Wedding Award 2019」を開催しました。

 

おもてなしWedding Award当日の様子
 

【おもてなし

Wedding Award

開催目的】

  • The Place of TOKYOが結婚式を作る上で大切にしている”ALL for ALL”の精神を、 共に働く仲間やパートナー企業様と分かち合い、 さらに素敵な結婚式を創造できる施設へ成長するため。
  • 3名のファイナリスト(優秀ウェディングプランナー)が取り組みや提案を発表することで、 参加したウェディングプランナー、 他スタッフに学びや気付きを与え、 館全体のおもてなし力UPを図るため。
  • 表彰されることでウェディングプランナーのモチベーション向上に寄与し、 ファイナリストに残れなかったウェディングプランナーの目標を明確にするため。

【ファイナリスト選出方法】


1次審査(書類審査)では、 1.把握力2.再現力3.プランニング力4.サプライズ力5.オリジナリティ6.パートナーシップの6つの項目でウェディングプランナーを評価。 執行役員 ブライダル事業部長 鈴木 大輔、 ブライダル事業部 営業統括マネージャー 牧野 倫太郎、 今年度おもてなしWedding Awardのプロデューサーであり、 昨年最優秀プランナーに輝いたウェディングプランナー 松井 佳苗子が3名のファイナリストを決定しました。 今年度は過去最多12名のウェディングプランナーがエントリーしました。

アワード当日の

審査方法】

 

「あなたにとって素敵な結婚式って何ですか?」というアワードのテーマに基づき、 3名の中で最も素敵な結婚式を創ったと思うウェディングプランナーに参加者全員が1人1票投票し、 投票数が最も多かったウェディングプランナーが最優秀賞に輝きます。 なお、 当社代表取締役社長 武長 太郎、 取締役副社長 秋山 淳、 株式会社DREAM ON COMPANY代表取締役であり、 当社の社外取締役でもある赤塚 元気、 みんなのウェディング 編集部 部長 井上 一彰様が代表審査員を勤めました。

ファイナリスト3名によるプレゼンテーション

 

〈ウェディングプランナー 中村 奈津子(なかむら なつこ)〉

「誰にでもできることを、 誰にもできないくらいやる事。 」をテーマにプレゼンテーションを行いました。 結婚式を通して感謝の気持ちを伝えたいという新郎新婦に寄り添い、 挙式、 披露宴、 二次会までThe Place of TOKYOでプロデュース。 中でも、 披露宴で新郎新婦がお互いに用意したサプライズをいかに違和感なく進行に組み込むか、 どのシーンで行えばお互いに思いが伝わるか工夫を凝らし、 待以上の感動を生み出しました。 中村は「全ての新郎新婦にとってThe Place of TOKYOが第二の我が家のようになってもらえたら嬉しい」と想いを語りました。

〈ウェディングプランナー 石川 舞(いしかわ まい)〉

「国境を超えてパートナーシップで作るwedding」をテーマにプレゼンレーションを行いました。 新郎新婦、 参列するゲストも全員外国人の方々というThe Place of TOKYO初のインバウンドウェディング。 ブライズメイド、 アッシャーにできるだけ結婚式のサポートをしてほしい、 なるべく海外から来てくださるゲストにゆっくり過ごしたいなどのご要望を叶えるため平日の結婚式を提案し、 接客はもちろん規約、 見積もり、 打合せ書類を全て英訳し準備を進めました。 石川だけでなく、 関わるパートナー企業の方々の支えもあり創り上げることができた結婚式だったと、 感謝の気持ちを語りました。

〈ウェディングプランナー 水野 ななか(みずの ななか)〉

「夢を叶える仕事」をテーマにプレゼンテーションを行いました。 小さい頃から結婚式をすることが夢だったという新婦。 そんな新婦がどうしてもやりたかった演出をThe Place of TOKYOでは行うことが出来ませんでしたが、 水野はその演出に変わるアイデアを20種類ほど提案。 他にもたくさんのご要望を叶え、 大満足の結婚式をプロデュースしました。 会場の設備や構造上どうしても叶えることが難しいご要望をただ“できません”と断るのではなく、 どうしたら叶えることができるのかを考え提案することの重要さを伝えました。 水野は「The Place of TOKYOを日本一の結婚式場にすること」が今の自身の夢だと想いを語りました。

【結果】

 

最優秀賞1名、 優秀賞2名を表彰いたしました。
最優秀プランナーは、 当日最も多くの票を集めたウェディングプランナー石川 舞に決定いたしました。
表彰後はファイナリスト3名が担当した新郎新婦からの感謝のメッセージ映像が届けられ、 会場全体が感動に包まれました。

【今後】


 今後もこういった社内イベントを通して、 The Place of TOKYOが大切にしている”ALL for ALL”の精神を、 共に働く仲間やパートナー企業様と分かち合い、 さらに素敵な結婚式を創造できる施設へと成長してまいります。
そして株式会社一家ダイニングプロジェクトは、 今後も飲食事業、 ブライダル事業、 両事業において“おもてなし”の心をサービスの軸とし、 グループミッションに掲げる「日本一のおもてなし集団」を目指し、 おもてなし力の向上に努めてまいります。

The Place of

TOKYO

概要


◇所在地:東京都港区芝公園3-5-4
◇連絡先 :TEL 03-5733-6788 FAX 03-5733-6786
◇営業時間:平日12:00~19:00 土日祝9:00~20:00(火曜日定休)
◇アクセス:都営大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口より徒歩5分・地下鉄日比谷線神谷町駅1番出口より徒歩7分
都営三田線御成門駅A1出口より徒歩6分・JR山手線浜松町駅北口よりタクシーで5分
◇URL: http://www.place-tokyo.com/

東京タワーを目の前に臨むウェディングの舞台。 他では実現し得ないこの地だからこそのロケーションが、 お二人のウェディングシーンを彩ります。 時を越えて愛され続ける東京のシンボルに見守られ、 祝福と感動の一日が幕をあけます。 始まりの場所は永遠の場所へ…10年後、 30年後もずっと帰って来られる場所。 小さな子どもの手を握り空高く塔を見上げる日がやってくる。 The Place of TOKYOは、 お二人の生涯忘れることのない感動の瞬間をお手伝いします。
 結婚式場の口コミ情報サイト「みんなのウェディング」の2018年度の結婚式場ランキングにおいて、 品川・目黒・世田谷エリアで2部門において第1位を獲得。 また、 同エリアにおいて全体の結婚式場ランキングでも第1位を獲得。 (2018年11月末現在)
 日本最大級の結婚準備クチコミ情報サイト「‎ウエディングパーク」の「東京都の結婚式場 総合ポイントランキング」で第1位を獲得。 (2019年3月1日時点)

【株式会社一家ダイニングプロジェクト概要】

◇会社名  :株式会社一家ダイニングプロジェクト
◇所在地  :千葉本社 千葉県市川市八幡2-5-6 糸信ビル3F
       東京オフィス 東京都港区芝公園3-5-12 長谷川グリーンビル3F
◇代表者  :武長 太郎
◇事業内容 :多業種飲食店の経営 / ブライダル事業
◇店舗数  :東京 千葉 埼玉 直営56店舗 婚礼施設1施設(平成30年12月末現在)
◇設立   :1997年10月27日(平成9年)
◇資本金  :3億6499万円(平成30年4月末現在)
◇URL   : http://www.ikkadining.co.jp/

 飲食事業とブライダル事業で年間61億円(2018年3月期)を売り上げる、 創業20年の「日本一のおもてなしプロデュース集団」です。 会員比率が約60%の「こだわりもん一家」や、 「屋台屋 博多劇場」等の飲食店を運営。 2012年に、 飲食事業で培った「おもてなし力」を武器にブライダル事業へ参入し、 東京タワーを目の前に臨む結婚式場「The Place of Tokyo」を運営しています。 設立5年で挙式組数が年間575組(1チャペル3バンケット)という人気式場を作り上げました。 今後は、 あらゆるおもてなしに関わる事業展開も視野に入れ“日本のおもてなしのリーディングカンパニー”を目指して参ります。

 







♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

-ニュース
-, , ,

Copyright© Love Note - トレンドニュース , 2019 All Rights Reserved.