芸能人・有名人の話題 話題のドラマ・映画

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】12/3-12/9ウィークリーランキング 最終回目前の「今日から俺は!!」「ドロ刑」、映画化発表の「おっさんずラブ」が上位に




 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=12月3日~12月9日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【ドラマランキング】
1位 今日から俺は!!/2位 おっさんずラブ/3位 ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐

第1位 今日から俺は!!(78,853pt)…12月9日に第9話を放送。三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)にナメられっぱなしで我慢がならない相良(磯村勇斗)の策略で、開久の番長・片桐(鈴木伸之)と伊藤がタイマンをすることに。伊藤の戦いぶりに心を打たれた片桐は「俺の負けだ」と降参し、2人の男気あふれる戦いは「カッコよすぎる」など視聴者を魅了。ドラマの公式SNSが発した“みぞおちにズンとくる格好良さ”を意味するワード「みぞズン」をつぶやく声も多数あがった。さらに、開久の“アタマ”となった相良を騙し討ちで倒した三橋が放った「これで俺が千葉最強だかんな!!」というせりふには、「しびれた~」の声が。次回、16日(日)に最終回を迎えるが、「来週で終わりは寂しい」とすでに“ロス”を予感するファンが続出している。

第2位 おっさんずラブ(50,338pt)…2018年4~6月に放送された、田中圭主演「おっさんずラブ」が第2位に。12月3日に発表された「2018ユーキャン新語・流行語大賞」で、「おっさんずラブ」がトップテンに選ばれた。脚本家・徳尾浩司らが授賞式に参加し、ドラマの公式アカウントは「改めてこの奇跡を作ってくださった田中圭さんを始めとする全てのキャスト&スタッフ、そして今日この日まで応援し続けてくださる皆様に感謝です」と投稿。これを受けて、ファンからは、あらためて作品への感謝を伝えるコメントや、続編への期待の声が相次いでいたが、その4日後の12月7日、2019年夏に「劇場版 おっさんずラブ(仮)」が公開されることを発表。すべてのレギュラーキャストが続投することもあって、歓喜の声が上がった。

第3位 ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐(44,773pt)…12月8日に第9話を放送。斑目(中島健人)は煙鴉(遠藤憲一)に利用されていたことが信じられず、ショックを受ける。さらに煙鴉は「もう、遊びじゃないんだよ。命懸けなんだよ」と斑目に向けて発砲。13係のメンバーたちは煙鴉逮捕に動き出し、煙鴉の次のターゲットだとにらんだ男性を張り込むが、煙鴉にまんまと目的を達成されてしまう。その後も煙鴉を取り逃がし、ラストでは、斑目が「俺が捕まえます、煙鴉を、必ずこの手で」と宣言する展開となった。また、16日(日)の最終回を前に、情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜朝5:50-8:00)とのコラボ企画を実施。10日~14日(金)の朝6時50分ごろより「カラクリだらけの警察用語」として、斑目ら13係のメンバーが警察用語を解説する。

【バラエティーランキング】
1位 M−1グランプリ2018/2位 VS嵐/3位 タモリ倶楽部

第1位 M−1グランプリ2018(25,959pt)…12月2日に決勝戦が放送され、ファイナルラウンドにはジャルジャルと和牛、霜降り明星が進出。霜降り明星が史上最年少の王者に輝いた。放送後には、日清食品のどん兵衛公式Twitterも話題に。決勝戦前に過去のM-1王者からミール系のコンビ名を抽出し、(ブラック)マヨネーズ→サンドウィッチ(マン)→ご飯(笑い飯)→ご飯(銀シャリ)→シャケ(とろサーモン)と「年々ヘルシー傾向にある」法則を発見したと投稿。和牛に対し、カロリーが高いため「輸入牛(ヒレ)」への改名を提案していたが、今回“霜降り”明星が優勝したことで、「傾向を完全に読み違えて」いたとつづった。また、9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、酒に酔った勢いで、審査員の上沼恵美子を批判した動画を配信した問題を取り上げた。

第2位 VS嵐(20,908pt)…12月6日は、Sexy Zone・中島健人、King&Prince・岸優太ら12月21日(金)公開の映画「ニセコイ」チームと嵐チームが対決した。岸は「いつでも足をつることができる」という驚きの特技を披露し、「入りました!」と叫んで足がつる様子に、嵐らは大爆笑。中島は、そんな岸の姿に「“入りました”でこんなみんな幸せになれるんだ」と悔しそうな(?)表情を浮かべた。ゲームでは嵐チームが勝利し、嵐から「今日のまとめをちょうだいよ」と求められた岸は、同じチームだったDAIGOのDAI語で「TTT」とコメント。だが、その意味を明かそうとすると「たまらぬしか…」と思いっきりかんでしまい、櫻井翔が「終了~」と、言えないままになってがっくり。テロップで「たまらなく 楽しかった TIME」と言いたかったことが明かされた。

第3位 タモリ倶楽部(20,699pt)…12月7日の放送で「受験業界震撼の問題企画!作者の気持ちを作者は解けるか!?」と題し、武田砂鉄のエッセイ「鼻毛に背負わせすぎ」を用いた大学入試問題にタモリ、グローバー、谷まりあ、武田本人が挑戦。しかし、答え合わせの結果、武田は4人の中で点数最下位となってしまった。また、11月30日の放送の“うまい棒を海苔で巻く”という食べ方がニュースサイト紹介されて再び注目を集めたほか、次回12月14日(金)放送の「夢の対決!桑田VS清宮!?ものまねプロ野球オールスター戦」にも、視聴者からの期待の声が集まっている。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/







♡おすすめ♡モテる方法がわかる本

-芸能人・有名人の話題, 話題のドラマ・映画
-, , , ,

© 2021 Love Note